大阪の結婚相談所には仲介型とデータマッチング型という2つの種類が多い

昔ながらの仲介型相談所

カップル

大阪には大小合わせると、300社以上の結婚相談所があるというデータもあるほど相談所が多いエリアです。300社以上という相談所の中から自分に合った1社を見つけ出すには、結婚相談所の特徴を把握しておく必要があります。大阪の結婚相談所は大きく2つの種類に分かれており、昔から行われてきたスタイルの婚活活動を行えるのが、仲介型の相談所です。入会すると相談員がつき相談員と二人三脚で婚活を進められるのが特徴で、手厚いフォローを受けられるようになっています。自分から進んで異性との連絡を取るのに苦手意識があるという人は、サポートが充実している仲介型の相談所だとよりスムーズに、婚活が進むかもしれません。仲介型は自分が理想とする相手を探すという以外に、相談員から見てお似合いと感じる人を進めてもらえるというメリットもあります。

大手が多いデータマッチング型

相談

全国に支店を持つ大手の結婚相談所であれば、必ず大阪府内にも支店をオープンしており、他のエリアと比較すると相談所を利用しやすい環境が整っています。大手の結婚相談所で多いサービスが、会員登録情報を検索して自分に合う人を探し出すという、データマッチング型です。データマッチング型は会員登録されているデータの中から、自分の希望にあった相手を検索してアプローチしていくシステムです。大手の結婚相談所であれば入会者の数も膨大ですので、データマッチングによってより自分が理想とする相手を探しやすいというメリットがあります。

2つの良い所を兼ね合わせた相談所もある

乾杯

仲介型・データマッチング型共に特徴やメリットがありますが、最近はこれら2つの良い所を組み合わせた結婚相談所が大阪にも増えてきているようです。データマッチングで自分の理想とする相手を探せるだけでなく、アドバイザーがついて婚活をサポートしてくれるシステムになっています。自分のペースで婚活をしたい時はデータマッチング、フォローして欲しいという時にはアドバイザーが手助けしてくれるので、婚活が進みやすいというのが魅力です。

インターネット型も人気

ハート

大阪には仲介型とデータマッチング型の結婚相談所が多いのですが、近年はインターネット型も人気を集めているようです。インターネット型はインターネットができる環境があれば、婚活相手を探すことができる手軽なシステムになっています。仲介型のように専任の相談員やアドバイザーがつく訳では無いので、婚活は自分で進める必要がありますが気軽に始められるとして若い世代に選ばれています。また、若い人にインターネット型の結婚相談所が選ばれている理由としては、仲介型やデータマッチング型よりも入会金や、月額費が安いという点も挙げられるようです。出会いのチャンスを増やしたいと考えている人は1度、インターネット型の結婚相談所を検討してみてはいかがでしょう。

広告募集中